顎顔面口腔育成治療について

歯並びを整えるだけでなく、その原因へ。

お子さんの顎の成長をコントロールし、呼吸の改善を行います。

イメージ画像

顎顔面口腔育成治療とは、結果として歯列不正を治すことのできる治療ですが、他の歯列矯正とは目的も得られる結果も大きく違います。
他の多くの歯列矯正では、単純に歯並びの見た目を良くすることはできますが、歯列不正の原因にはアプローチしていません。歯を動かす治療が終わった後も、保定装置を使い続けなければ後戻りするのはそのためです。
歯並びの見た目の改善と引き換えに、大切な永久歯を抜いてしまわなければならないこともあります。
顎顔面口腔育成治療では、不正咬合の大きな原因とされている上顎の成長方向や成長量をコントロールすることが可能です。原因が無くなれば、ほとんどの歯列不正は患者さんご自身の力で改善されていきます。顎顔面口腔育成治療の真の目的は歯列不正の改善のみではありません。
生きていく上で最も大切な機能である、呼吸の改善を一番の目的としています。

治療の効果、治療可能年齢について

イメージ画像口呼吸を鼻呼吸に変え、狭い気道を広くできます。口呼吸は、免疫の低下や虫歯、口臭等、様々なデメリットがあります。また気道が広くなれば、当然呼吸がよりスムーズになり、健康上大きなアドバンテージとなります。さらには正しい咀嚼・嚥下・発語といった口腔周囲機能の向上も得られます。

成長方向や成長量をコントロールする治療ですので、治療可能な年齢は6〜12歳くらいまでです。お子さんの歯並びでお困りの方は、ぜひご相談ください。

全身の健康のために

イメージ画像当院では、全身の健康を見据えた治療を目指しています。虫歯や歯周病に限らず、どんなことでも必ず原因が存在します。その原因を追及し解決することが、再発防止・予防に繋がり、それが達成できたときに初めて本当の健康を手に入れることができるのだと考えます。
例えば、歯を失ったときインプラントにするのかブリッジにするのか義歯にするのかもちろんそれも大事です。
でも、それは歯を失ったという結果に対しての処置であって、原因に対しての処置ではありません。

イメージ画像 もし原因が解決されなければ、いくら正確に精密な治療をしてもまた同じ原因で失われる可能性が高いのです。また、その原因は1つだけでないことがほとんどで、同じ人の同じ歯でも時期や状況によって悪くなる原因は様々です。例えば、不慮の事故で歯が欠けてしまった場合と、虫歯で穴が開いてしまった場合。欠損の程度が同じであれば、 どちらも治療は同じになります。ですが、原因は全く違いますので、治療後の再発防止・予防法は違ってくるのです。悪くなる原因はハブラシ不足だけではありません。もちろん、キレイにするに超したことはありませんが、食習慣や自覚無く放置されている持病、普段の姿勢等、口の中以外にも多く存在することがあります。
また、そのような原因を取り除いていくことは、口の中だけでなく全身の健康に大きく影響してきます。
逆に、口の中の環境を正しく整えることで、全身の不具合が良くなることもあります。

お口の中の不具合でお困りの方は、ぜひご相談ください。

顎顔面口腔育成治療について、効果

イメージ画像上顎の成長方向をコントロールして充分な成長量を得られますので、当然上顎の上に位置する鼻腔の容積も大きくなります。結果として鼻呼吸がスムーズになり、口呼吸を鼻呼吸に変えることができます。
口呼吸を鼻呼吸に変えるメリットとしては、虫歯になりにくくなる、口臭が改善される、いびきが改善され睡眠の質が上がる、免疫力が上がり風邪やインフルエンザになりにくくなる、口ポカンがなくなり顔の印象が良くなる等です。
また歯列不正の大きな原因とされている舌の位置を改善できます。呼吸、摂食・咀嚼・嚥下、発音の正常な機能のためにも、上顎の正しい位置に舌が収まっていることが必要です。ところが、何らかの原因で舌が上顎に収まらない(低位舌)まま成長してしまうと、顎骨の形態が悪くなり、さらなる機能の異常を招きます。 当たり前ですが、呼吸は生きていく上で無くてはならないモノですし、食べることができないと生きていけません。鼻でスムーズに呼吸し、正しく食べること。近年、この当たり前のことが正常にできていないことで、様々な症状を引き起こしているお子さんが急増しています。 健康な身体のためには、健康な顎顔面の発育と正しい機能の獲得が必要なのです。

矯正との違い

イメージ画像

他の多くの歯列矯正では、当然ですが歯列不正を治します。ほとんどの場合、歯列不正の原因は改善されないままですので、半永久的に保定の装置を使用しなければいけません。
顎顔面口腔育成治療では、顎骨の成長を正しい方向に誘導します。歯列不正は、顎骨の形態と舌や口腔周囲筋の機能が正しくなれば、自然と改善されていくという考え方です。後戻りがないため、保定の必要はありません。


治療の流れ

矯正相談・カウンセリング

顎顔面口腔育成治療についてスライドを用いて詳しくご説明します。概念や目的について、正しくご理解いただいた上で治療を始めます。ご家族のご理解とご協力がないと良い結果は絶対に得られません。必ず、ご両親や同居されているお祖父様やお祖母様など、保護者の方全員と患者さんご本人でお受け下さい。

診査・診断

レントゲン、口腔内写真、顔貌写真、口腔内模型等の資料を揃えて、診査・診断して治療計画を立案します。

顎顔面口腔育成治療

ケースによって異なりますが、RAMPAとBioblocの各種装置を作成し治療を行っていきます。通常、2週間に1回の間隔で来院をお願いします。

当院の治療の特徴

イメージ画像

必要に応じてMFT(口腔周囲筋機能療法)を取り入れています。
顎顔面口腔育成治療では、正しい形態と機能の獲得を目的としています。正しい形態にすることで正しい機能を得られることも多いのですが、ケースによっては形態を整えるだけでは正しい機能を得られないこともあります。
そのような場合には、積極的にMFTを行うことでより効率的に良好な治療結果を得られます。

料金体系、治療の期間

矯正相談・カウンセリング無料
診査・診断¥32,400
Biobloc¥864,000
  調整料¥2,160
RAMPA¥1,080,000
  調整料金¥2,160
このページの先頭へ
ばば歯科医院のご案内
■診療内容:
  • ・一般歯科
  • ・小児歯科
  • ・インプラント
  • ・歯周病治療
  • ・予防歯科
  • ・顎顔面口腔育成治療
■診療時間:
診療時間
 

・セミナー等で休診になる場合がござい
ます。

・お待たせすることをできるだけ少なくするため、「予約制」とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせください。

■各種保険取り扱い(保険以外の自由診療については、診療内容をしっかりご説明させていただきます)

■休診日:
日・祝日・水(基本的に祝日のある週は診療)
■アクセス:

〒571-0023 大阪府門真市横地604-2
TEL.072-887-0900
FAX.072-881-9140

■バス
京阪バス門真団地バス停徒歩5分
■お車
医院敷地内に駐車場6台完備